FC2ブログ

スモの泣き言

浮袋

写真も何もないですが、西湖での体験をもう一つ。

2日目に釣った1700gをキープした時、推定7~8mから上げてエア抜きしていないにも係わらず普通にライブウェルに収まってたんです。亀山湖では5mより深い場所から釣った魚をキープする場合はエア抜きすることが多いと思うのですが、西湖の魚は水圧の変化に強いようです。
魚をキープしたのが昼前で、しばらく同じ場所で釣りをしていたら気温が上がって暑くなってきたので防寒着の上だけ脱いでライブウェルの上に被せておきました。ライブウェルは亀山でお馴染みの”衣装ケースライブウェル”だったので、ライブウェルの中は暗くなります。しばらくして防寒着をどけて魚の様子を見ると、真っ直ぐになっていた魚が横向いてました。防寒着をどけたままにしておいたら魚は元通り、真っ直ぐに。暗くすると天地が分からなくなるんですかね。

それをサイコマンに言うと、やはり同じような経験をしているとのことでした。サイコマン的には、西湖のバスは浮袋が発達しているから、1日の中でも釣れるレンジが大きく変動するそうです。透明度が高いのと、カバーが極端に少ないとうことで、日照やフィッシングプレッシャー、ベイトの動きによって横移動より上下動する魚が多いはずではないかと。湖が変われば魚も変わるっちゅうことですね。

どうです?面白いと思いませんか?ワタシは面白かったですよ。
スポンサーサイト



  1. 2007/05/09(水) 13:02:47|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

スモ

04 | 2007/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search