スモの泣き言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

酒は呑んでも・・・

ヤバいス・・・

呑まれちゃいけない、なのに呑まれるバカな男達・・・。月曜日は高校の時の仲間(草野球仲間)と、昨日は職場の先輩&後輩と朝まで、そして今日は仕事おさめで呑んだくれました。最近こんなんばっかですな、だから太るんだよ!そんな声が聞こえてきそうです。写真は今朝5時の新宿駅、奇行にいそしむ後輩と燃え尽きた先輩が小さく映ってます。このあと先輩は土浦まで行ってしまったそうです・・・。
スポンサーサイト
  1. 2005/12/28(水) 21:54:36|
  2. 生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

企画倒れリグ

エアテール

このワーム、何か分かりますか?懐かしのエアテールワームです。キャロライナリグに付けたら釣れるかと思って投げたんですが、全然釣れませんでした。アタマをカットして浮力をUP!リーダーを”ひとひろ”くらいとってボトムから1m近く浮かせた状態になって、ダウンショットに反応しない魚が・・・なんて思いましたが浅はかすぎ(^^;)釣れない場所で投げてもダメですね。こんなことするより魚探の使い方覚えろ!って感じです。
  1. 2005/12/28(水) 12:37:20|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

あ~よく寝た!

昨日は世間ではクリスマスというらしいですねぇ、ワタシにとっては単なる日曜日ですが。普通の休日なんで亀山行ってきました、結果はデコり・・・。ディープをやり切るつもりでメタル、DS、キャロしか積みませんでした、もうテキサスメンではありませんな(^^;)釣れないと正月に総長から何言われるか分かりませんし。でも2m以上の減水でシャローが無くなってますから、これで良かったんです。また今年もダムの工事やってるとのことで、春まで水増えないかもしれませんね、ワタシとしては悩ましい限りです。
ディープの大場所をやっていったんですが、バイトもありませんでした。トキタ岬~旧湖上ステージの間でつばきもとの船が釣ってたみたいですが遠くからだったんでサイズは分かりませんでした。川面は船団出来てましたが釣れてる様子ナシ。釣れてませんから、書くこと無いっす。
本当は29日は釣りしないつもりだったんですが、それどころじゃなさそうです。年末年始は12/29、12/31、1/1、1/3と亀山で釣りしてます、かなりの高確率で。1/2はチスピ新年会ですから、6日の休み中5日居ることになるんですかね?12/30は草野球の紅白戦と忘年会、って全然家に居ないし(T_T)あぁ、新年会のネタを準備するヒマが無い・・・。
  1. 2005/12/26(月) 06:38:24|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

朝日が眩しい・・・

朝日が・・・

さっき帰ってきました。何故なら昨日は会社の忘年会で、朝の5時まであーでもねーこーでもねーとクダまいてたからなんです。風呂に入って緩和されましたが、まだ気持ち悪いス・・・。バカみたいに酒呑むのはトキタオープン最終戦前夜で止めようと心に誓ったのですが、やはりバカは簡単には治らないようです。
  1. 2005/12/23(金) 09:04:23|
  2. 生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

テキサス@続編

エスケープ

さて、のりやさんが食い付いてくれたゴム付きテキサスですが、難点もあります。なんといってもリグり辛い!ラインを結ぶ前は良いんです、1回ワームの”アタマ”にフックを通してからアイを通し、ボディ部分にフックを刺せば綺麗にセット出来ます。でも、ラインを結んでからは難儀なもんです。ゴムを無視してグリグリとワームを通すことが出来るのはエスケープみたいな柔らかめのワームなんですが、それでも結構面倒です。素材が比較的硬い(粘りがある)ラトルホグなんかはストレス倍増!こうなると一旦ラインを切ってリグり直す方が賢いでしょう。ラインチェックの一環と考えるとストレスも減りますかね。ワタシは結構ズボラな人間でして、ワームのカラーチェンジってのをそれほど意識していません。ナチュラル系かインパクト系(?)の2パターンしか考えていません。ナチュラル系といえば、グリーンパンプキン、ウォーターメロン、スモークなんかで皆さんと一緒です。インパクト系(ワタシの勝手なカテゴリー)は、ブルー、パープル、チャート、ホワイトがそれに当たります。その2パターンで釣れなければリグか場所が悪いって考えちゃいます。だからゴム付きテキサスでも不便に思いません、あんまりカラー変えませんから。その逆で、カラーにこだわりがある人には極めて不向きなリグですね、交換するの面倒ですから。
昨日書いた内容に反しますがシビアな状況では”とれるバイトもとれない”ということが起き得るのかも知れません。コギスケさんと癒し湖に行った時は、その日の最大魚が桟橋引っ掛けシェイクで1回アタったんです。でも、その魚(だと思われます)は撃ち直したら素直に食ってきてくれたんで獲れました。1回目のバイトが唯一のアタリだとしたら・・・考えたくないですねぇ(笑)まぁ、そこは考え方の問題でもあると思う部分もあり、選択する釣り人によるところですね。刺客兄サンの後ろに乗った時に言われた言葉で、「こんなデカいテキサスやラバジ投げてるんだから同じ場所撃っても意味無いよ。タイミング変えるなら別だけどね。同じ立木やカバーに何投もするんじゃなくて、違う場所を撃たないとダメだよ。」ってのがあります。それは、「食う魚は食う!」という刺客兄サンの哲学(?)に基づいていると思ってます。だったら、シビアなバイトがどうのこうのというより、それ以前のアプローチやタイミングに問題アリ!食わない魚は切り捨てるべし!と考えて”次”を狙っていくべきなのではないかと。曲解してるかもしれませんけどね、ワタシはそう割り切ってゴム付きテキサスを使ってます。
これはリグとは関係無いですが、ワタクシ的にはアプローチよりディスタンス、というのが一つの法則(思い込み?)として出来上がってます。例えば、カバーと撃つとしたら静かに撃つよりは離れた場所から撃て、ってことです。やはりブラックはボートの存在を敏感に察知していますよね。以前笹川上流の広瀬でカバーを撃っていた時、カバーを撃つ前にボートの存在に気付いてカバーを離れるブラックが何匹も居たのを思い出します。亀山のレンタルボートはブルー、グリーン、オレンジ、ピンク、レッド、イエロー、とかなりの極彩色ですよね。こいつらの船体は当然水中にあるわけで、シャローのブラックにはバレバレでしょう。アメリカで活躍する大森プロも、「白いバスボートだとクリアウォーターではバスに察知されやすいから黒いボートに変えた。」と言っていたくらいですから、その影響は少なくないんじゃないですかね。
まっ、それもこれも撃っているエリアや場所が正解であっての話ですから、所詮は小手先の工夫です。やはり団長師匠が言うところの「場所だよ。」というところに行きつくと思ってますよ、本当に。こはらさんやのりやさんはソコに辿りついている上で釣りしてるんでしょうが、ワタシはまだ行けてませんから!だから釣れネーんだよ!そんな感じですね・・・。
  1. 2005/12/22(木) 01:06:38|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

テキサス

フック

なーんにもネタが無いんで、普段使ってるリグのことを少し書きます。今年は殆どの魚をテキサスリグでキャッチしてきたっつうことで、テキサスの話です。写真はワタシが多用する2/0のオフセットフックで、エスケープツインやラトルホグに合わせてます。アイとゲイプに黒い物体がくっついてるのが分かりますか?愛用している人も多いかも、ノガレスのセカンドバイトっちゅうゴムです。メーカーではアイ側に付ける事でワームがズレにくくなるという謳い文句で売ってますね。ワタシはカバー用のテキサスリグではこれをもう一つフックに付けてます。そうすることでフックポイントも出にくくなり、キャスティングやピッチングでのスキッピングも若干やりやすくなります。でも、数投ごとに気にしてやらないとポイントが出ますし、リグる時も面倒なんでラバージグよりはストレスが溜まります。それでもノーマルテキサスよりはカバー撃ちに向いている(あくまでワタシの感覚です)んで愛用してます。
まず突っ込まれることが「フッキング悪くない?」です。シビアなアタリは差が出るのかもしれませんが、ワタシは分かりやすいアタリしかとれないので現時点では問題無いです。まぁ、繊細な釣りをする人はもっと別の釣り方(スモールラバージグ、ノーシンカー、ネコリグ等)をするでしょうから、こんなモン必要ないでしょうな。
「そんなことしなくてもラバージグで良いじゃん。」という人も居るでしょう。まぁ、これは自分なりのやり方なんでなんとも言えません(^^;)ラバージグよりはフッキング良いと勝手に思ってます。逆に言うと普通のテキサスよりはフッキング悪いでしょうね、「フッキング悪くない?」に対する解答に反するかもしれませんけど。個人的にはノーマル < ゴム付き < ラバージグ、って感じで根掛かり回避能力が強いと思ってます。
「で、それが?」って言われちゃうんでしょうが、ワタシはこういうことやってますよってだけなんで、何でも無いです。別に真似する人も居ないでしょうし、既に実践して今でもやってるって人も居ないでしょう、こんなこと。あ、そういえばこの前スーさんがコハーン亭で「スピナベのトレーラー付けるゴムではやりますけど。」って言ってたから、カバメンには特別なことでもないんですな。これが有効だと思ったのはエスケープツインみたいな柔らか目のワームです、ラトルホグみたいに元々ズレにくい粘りのある素材ではそれほど目立った効果は無い気がします。
  1. 2005/12/21(水) 01:06:20|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

グダグダ

土曜日は野球、一二塁間ダッシュを10本弱走っただけで体ガタガタ。帰宅し、疲れた体にムチ打ってノーマルタイヤをスタッドレスに履き替え、在庫が切れたコンタクトを買出し、ライン巻き替え。しかし、翌日は体が動かず釣り断念・・・。いつからこんなヤワになったのか、情けない限りですわ(T_T)1日自宅でダラダラと過ごしてしまい、気が付いたらTOYOTAカップが始まり惰性でTV観戦。結局新年会のネタも準備できず・・・。
しかし下らんブログになってきました、来週こそはなんかしらネタになるようなことを。クリスマスですけどね、カンケーありません、ヒマですから。
  1. 2005/12/20(火) 01:15:07|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

WEB

最近は色んな人がブログを立ち上げて(ワタシもその1人ですが)PCを立ち上げるたびに立ち寄るところが増えてます。皆さんには是非貴重なネタをバラしてほしいと思う今日この頃、新たにターチさんとヒッカクさんが開設(ヒッカクさんは復活ですね)。そのうち知ってる人全員が開設しちゃうんじゃないかとさえ思いますな。昔同じ職場に居た人が「HPぃ?自分をさらけだして何が面白いの?」と言ったことがありますが・・・ワタシは面白いですね。自分が掲載したことに何かしら反応があれば何故か嬉しいです、単純に。
さて、もう金曜日。週末は松下ボートとのむらボートで大会がありますが・・・普通に釣りします。シーカーオープンは1、2戦とも都合が悪くて参加出来なかったんで気分が乗ってこないんです。どうでも良いですが、土曜日は野球やってます。
  1. 2005/12/16(金) 12:50:37|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ニューPC

ニューパソ

日曜日はトキタオープン最終戦でしたが、起床8時半のため出船(根こそぎさんに乗せてもらった)が9時過ぎ・・・。本湖周りのディープを回りましたが、二人してノーバイト(T_T)根こそぎさんは朝イチで釣った1本、ワタシはノーフィッシュで最終戦を終了しました。それでも大会は多数の参加者に恵まれ、小森プロも顔を出していただいて盛況のうちに終えられた事は幸いでした(^^)
その夜、ワタシはニューパソが届くということで早々に帰宅。画像のそれがワタシのニューPCですv(^^)回線は今回を機に光に変えます、年明けには光にパワーアップする予定ですv(^^)土曜日の画像も綺麗になっていることにお気付きですか?パソを買いに行った時に新しい携帯に換えたんです。でも、今日呑み屋かカラオケで紛失したんで明日捜索します・・・。あー、サイテ―・・・。
  1. 2005/12/14(水) 12:59:46|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

土曜日

亀山ブラック

久しぶりに触れました、亀山ブラック(^0^)/写真の魚は押切沢入口で釣れた550gです。土曜日は他にトキタ対岸~川俣大橋でノンキーパー、竹やぶ下で400g、全部DSで6m前後でした。約10ヶ月ぶりのライトリグ、釣れますねぇ・・・。オイカワ付きの魚が浅いレンジに居るということでしたが、ワタシには釣れないだろうということで延々ディープやってました。3本しか釣れませんでしたが、全部ラインを緩めている時にバイトしてきました。シャローでもディープでもラインの張りすぎはダメなんですかね?今回はワームの違いで釣果の差は感じませんでした、まぁ3本しか釣れてませんからなんとも(^^;)写真の魚は100円で仕入れたワームで釣れちゃいました。
夜は今や最終戦前夜の恒例となった忘年会。楽しすぎてついつい呑みすぎてしまい、翌日は8時半に起きました(-_-;)同船してくれた根こそぎさんには申し訳無いことをしてしまいました・・・。全く、何をやっているのやら(-_-;)
  1. 2005/12/11(日) 21:50:28|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

早く気付けよ

昨日も行って参りました、亀山へ。そして見事にデコリ・・・。今夜続きを書き足します。
んで、続きです。前回はディープをやり切れなかったことを反省し、今回はディープオンリーのつもりでいました。しか~し、寝坊で2時間弱のレイトスタート(-_-;)気を取り直してトキタ対岸ワンドから釣り始めました。以前団長さんから教わったんですよね、越冬する魚はワンドに入ってくるはずだって。じゃあ、今はまだ本格的な冬じゃないからベイマウスかな?と。でも、ノーバイトでした。大移動してつばきもと対岸の馬の背近辺を魚探かけるとベイトっぽい反応があったんで粘るもダメ、白鳥は混んでいて釣れている様子も無かったので長崎へ。泡がボトムから出ているため魚探が役に立たず、広い範囲のボトムを釣るもダメ、近くの釣り人も釣れていないので川口からホウショウまで釣るも反応無し。ず~っとテキサスリグです。気になる魚探の画像は重めのテキサスでシューティングっぽく釣るも何も起こらず・・・。岩の上島、白鳥、竹やぶ下とボトムを釣るもバイトっぽい感触があるも得体が知れません。雨も本格的に降り始め、気持ちが切れそうになるも釣り続け下地へ。ふと見るとのむらの重鎮T松さんがまどか岬で釣りしてますが、釣れずにどこかへ行ってしまいました。T松さんが移動した後のまどか岬、勿論ワタシごときに釣れるわけはありませんでした(^^;)旧道跡もダメで藤林へ移動するも先行者が居たのでパス、フラフラと押切沢へ入り、段々畑をネットリ釣るもやっぱりノーバイト、いい加減アタマにきたのでテキサスをヘビダンにしてアースワーム装着!(いきなりアースかよ!)するとベイトのアタリが出ますがバス釣れず、アースをちぎらないくせにアタリは明確に出るのでバスじゃないと思い本湖へ。すると”ごん”さんが林道下に居るので隣に入らせてもらい、喋りながら釣っているとセンコーのヘビダンに待望のバイト!確実にバス!しかし外れました・・・。凹むワタシを尻目に”ごん”さんは林道下のカバーでバスを追加してニコニコでした。大好きなシャローは20投もしておらず、”ごん”さんが釣った場所は数少ないワタシが撃ったカバー・・・ダメダメですな。割愛してますが、これがワタシの日曜日の釣りの概要です。分かった事は『ディープは素直にツネ投げとけ!』でした。決して釣れない場所を釣っていたワケじゃないと思うんです、なかには釣れない場所もあったでしょうけどテキサスは良くなかったのかもしれません。来週は少し幅を広げてダウンショットとメタルジグを取り入れます。え?大場所ばっかり回ってんじゃねぇ?大きなお世話で~す♪トキタから出ていた人に聞く限りではレンジがバラバラでした、シャローでも釣れてますし。水温も12度あったんで(電圧じゃないよ)湖はいまだ秋を引きずっているのかなと思いました。次回はちゃんと魚に触りたいと思います。
  1. 2005/12/05(月) 12:58:41|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:19

スモ

11 | 2005/12 | 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。