FC2ブログ

スモの泣き言

やられた

将監川

昨日はコギスケさんと利根川行ってきました。とはいっても、ボートを降ろしたのは将監川からです。将監川から長門川経由で利根川に出る、いつもとの違いはそれだけです。現地に到着すると、ショップの大会をやっているらしくスロープ、桟橋(そこはレンタルもやってます。亀山と比べると詐欺みたいに汚く古いボートですが。)がやたらと混んでました。今回は12vのエレキを修理中なんで36vの亀山仕様エレキを装着します。ヒーコラ言いつつ準備が完了したのは午前7時、釣行の度に体と車が壊れていく・・・まさにカートップ無間地獄(T_T)
利根川へ向かう途中、長戸川の水門で200馬力のVMAXを積んだ和船を発見。イメージでは『刺身の船盛り』みたいな船(でも、汚いです)にピカピカのVMAXが付いている、って感じです。『刺身の船盛り』はちょっと違うかもしれないですけどね、気にしないで下さい。それを見るや、「あれ、おかしくないですか?(笑)」、「かなりアンバランスですねぇ(笑)」、「プレーンしたら空中分解しちゃうんじゃないスか?(笑)」と言いたい放題。それほどエンジンの新しさと船の汚さのコントラストが際立ってたんですねぇ。しかし、水門をくぐった後に和船は全開で上流へ去って行きました(^^;)バカにしてただけに一瞬びっくりしましたが、木造船が唸りを上げてバウを持ち上げる姿は正直言ってカッコ良かったです。
さて、ワタシのアルミはテロテロと原チャリ並みのスピードで下流へ向かいます。40馬力のクイントに抜かれ、スキーターに抜かれ、引き波くらいつつ走った先は番長さんの言葉を借りれば”思い出巡り”ポイント。前回、前々回と良い魚が出た場所なんで朝イチに入りました。しか~し、そのポイントは激浅!エレキは底を掻くわクランクは延々ボトムノックするわで全く釣れません。仕方が無いのでエレキで水深のあるエリアまで小移動、でも釣れない・・・。朝、準備する前にオバちゃんがコギスケさんに「かなり減水してる。」って言ってたそうで、たしかに前回ワタシが来た3週間前より30cmくらい水位が落ちてます・・・。この時、コギスケさんは口数が少なかったですが、きっと「こんなとこ釣れねーよ、コノヤロウ!」と思っていたに違いありません(^^;)
次に移動した先は水中堤防が何本も沖に延びているエリアで、見た目にも良い感じのポイント。この水中堤防、満水だとほぼ水面直下にTOPがくるので事故が多いのもうなずけます。水中堤防の場所については国土交通省は全て把握していない(調べるつもりも無い)ようで、利根川に詳しいショップに聞くのが一番良いみたいです。安全に航行出来れば良いストラクチャーになるワケで、早速他のボートが入っていないヤツから釣り始めます。しかし、ココもプレッシャーかタイミングか腕の悪さかバイトが得られません。しばらく釣っていると近くで水中堤防を釣っていたアングラーが魚を釣った様で、コギスケさんがそれに気付きます。そのアングラーがどいた後にそこを釣るとコギスケさんにBLACK!ラバージグのピックアップで食ったそうで、”ど中層”みたいです。しばし粘りますがノーバイト・・・。比較的水深があった水中堤防だったこともあり、先端付近に水深が無い水中堤防はパスしつつ延々撃っていくとシャローのヘラ台みたいな鉄パイプの根元で再びコギスケさんにBLACK!今度はデンゲキが良い感じで曲がり、ナイスサイズのヨカーン(^^)上がってきたのはナイスプロポーションのキロオーバーで、こちらも嬉しくなるサイズでした。ホントはワタシが釣りたかったですが、ゲストが釣れるのもまた良いものです。この後は水中堤防の近くの倒木でコギスケさんのスモラバにワンバイトあるもノー感じ、移動してテトラや杭(?)を撃ちますがノーバイト。
風も出てきたんで長門川に戻り、ショア撃ちで流しますがコギスケさんのジャバロンにバイトがあるだけでワタシはノーバイト継続、昼も過ぎてかなり釣りたいのに悶々としていたのですが完全にやられてます(>_<)将監川に戻ってもコギスケさんペースでジャバロンにバイトがあります。コギスケさんは「もう1本釣ったらジャバロン分けてあげますよ。」などとのたまい、正直グラグラきましたがワタシがジャバロンにスイッチしたところで釣れないのは明白。今までそうやって他のルアーに手を出してボロボロになったことは刺客さんや団長さんに指摘されるまでも無いことです。IKAのノーシンカーで釣れず、刺客印の白ラバを撃ちまくります。ふとコギスケさんが「あの柳の木撃ちましょう。魚がついてること多いですよ。」とアドバイスしてくれたので素直に従います。でも、やっぱりノーバイト(T_T)「今日はマジでボーズかなぁ。」と弱気になったその後に撃ったブッシュで待望のBLACK!それが写真の魚です。相変わらずつまんなそうな顔してますが、すっごく嬉しかったんですよ!心の底から。その後は白ラバでマメさんを1尾追加してその日の釣りを締めくくり、ゲストに釣ってもらえて嬉しい反面悔しい秋の1日でありました。
スポンサーサイト



  1. 2005/10/31(月) 11:59:59|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

スモ

09 | 2005/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search