FC2ブログ

スモの泣き言

カートップはつらいよ

利根川1

昨日は利根川行ってきました。船を降ろしたのはいつもの将監川ですが、利根川をメインに回りました。運良く終日穏やかで殆どの時間を利根川の釣りに費やす事が出来ました。しかも結果はキロフィッシュ2本を含む6本、ワタシにしては上出来でしょう。曇りという天候も味方してくれたのかも知れないですね。上の写真はキロ、下の写真は600gくらいでした(もう片方のキロは撮り忘れました)。
利根川2

水位が低くなっていたんで岸際は殆ど撃てず、沖目のブッシュ、ベイトの反応がある2~3mのボトム、テトラ帯で釣れました。釣れる魚のコンディションが良く、居る場所にルアーを通せば素直に食うって感じで非常に癒されました。最近は繊細な釣りを必要とする亀山から逃げてますな・・・どうしても八郎潟の感覚が抜けないんですよね、楽しかったし・・・。
チャプターの時トキタボートで知り合ったNさんも将監川から船を出していて、久しぶりに再会。下船後に片付けを放っぽりだしてあーだこーだと話し込んでしまい、片づけが終ったのは午後7時(^^;)実は片付け中に1回だけ腰に”ピリッ”ときまして、なんだかヘルニアの匂いがしてきました。今までは疲れが溜まりやすいけど痛みは無いって感じだったのですが・・・やっぱりトレーラーが良いなぁ(T_T)
利根川3

スポンサーサイト



  1. 2005/10/16(日) 21:39:56|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

11g < 3g

更新をサボっていたら1週間以上経ちました・・・。先週土曜日は刺客さんの後ろに乗せてもらい、カバメン修行敢行。ダメなところをいくつか指摘され、個人的には得るものが大きかった1日でした。とは言っても、これを読んでいる方には「何だ、そんなことか。」と思われることが多々あり、変なクセって沢山ついているものだと思いました。団長さんと一緒に某湖に言った時も言われましたし、いつも”何となく”釣りをしてる自分を再認識してセンスの無さを実感・・・。多分他にも良くないところはあったのでしょうが、刺客さんはそれほどやかましく言いませんでした。まぁ、アレコレ言ったところでコイツには分からんだろう、と思われたのかもしれませんね。ダメ出しだけでなく刺客流の撃ち方も説明してくれまして、SINZANKAI最終戦のウィニングパターンと同じ釣り(だと思います)を見せてくれました。これが今まで自分が抱いていたイメージとは違って意外。刺客さんのヘビータックルから豪快な釣りを想像していたのですが、フィネスかつ忍耐の釣りでして、1日中それをやり切る刺客さんには脱帽です。その日は刺客さんが7、8本釣り、ワタシはデコりました。刺客さんは「今日は俺のリズムで撃ってたからだよ。何人か同船してるけど軒並み釣れてないよ。」と気遣ってくれましたが、完全に腕の差を見せつけられました。
刺客さんと同船した翌日はトキタオープン参戦。根こそぎさんのバックシートでした。前日刺客さんと打ち合わせした(?)根こそぎさんは朝イチで刺客ポイントへ直行。ワタシに前日と同じ釣りをさせてくれました。そのお陰でキロフィッシュを1本釣る事が出来、刺客さんと根こそぎさんに感謝。その後は坂畑橋下で400gを釣り、林道下で奇跡のリミットメイク!が、帰着後に魚を確認したところ坂畑の魚がデッド・・・チェックを怠った自分のミスでした。それが無ければお立ちが・・・って、たられば言っても仕方ありません、悪いのは自分ですから。それより、刺客さんと根こそぎさんに感謝。先週末は二人に操られているようなモンでしたね(^^;)
  1. 2005/10/16(日) 21:33:34|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スモ

09 | 2005/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search