スモの泣き言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

八郎潟最終日(9/24)

八郎潟3日目

最終日は残存湖です。この2日間、風が吹くと北風(か北西風)でした。残存湖に出てしまうと帰りが大変になるはずなので正直なところ出たくなかったのですが、やる場所が無くなってしまったので仕方なし。
馬場目川は初日に入ったので他からスタート、操業している漁船を大回りでかわして井川に入ります。地元の人にカメラを向けられ、リリ禁肯定派か?!と勘繰りましたが写真ファンのお爺さんでした(^^;)河口は水質もクリアで見えバスも数本居ましたが、動きが早くて狙えません。二人乗船なので無視して二人して巻き巻き、しかし反応なし。リアルベイトにバイトが1回あっただけで井川を諦め飯塚川へ。ここはらくださんとフロッグを引き倒した思い出の(?)場所です。前回同様にフロッグを引きますが、写真の魚と他にバイトが一回だけ・・・昨日よりもイヤな感じ。次に入った妹川ではチェロさん戦意喪失、「どうしたら釣れるのか分からない。」と一言。ん~、これはイカンということで移動。しかし、豊川はノー感じ、馬踏川はアオコだらけでチェロさんにマメが釣れただけ・・・残存湖は見事に期待を裏切ってくれました。
釣れないのでまたまた移動、釣りを変えられないなら移動しかありませんがな。大潟橋橋脚ノーバイトで2日目に続いてアシ&ゴロタのエリアをひたすら撃ち、巻きます。そこで巻物にポツポツと釣れだし延々撃ちまくります。そんなには釣れないんですが、とにかく巻き巻き巻き巻きしているとチェロさんのシャッド(プレデター)に800gクラスがきました。その後、新生大橋付近に移動してからアシでチェロさんのテキサスに800gクラスが出て、ワタシは釣り負けました(^^;)初日に良いサイズが出たカバーもやってみますが今度こそスッカラカンでノーバイト、3日間の遠征釣行を終了しました。
正直なところ期待通りの結果ではなく後ろ髪を引かれる思いでしたが,
連休の最終日は千葉へ帰るために費やしました。火曜日からの社会復帰に備えようと行く前から決めていたのですよ。朝起きると雨が降っていて、「昨日より今日の方が釣れそうですねぇ。」だの「午前中だけでもやりたかったなぁ。」なんて言ってましたけどね(^^;)
スポンサーサイト
  1. 2005/09/29(木) 13:00:07|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

八郎潟2日目(9/23)

八郎潟2日目

さて、楽園遠征の2日目です。
今回の宿は八郎潟観光センターを利用しました、節約第一のワタシ達は勿論素泊まりです。玄関でバッテリーは充電できるし、歩いていける範囲に釣具屋はあるし、スロープは近いし、コンビニもガソリンスタンドも近いという釣りだけを考えれば良い環境ではないでしょうか。玄関、風呂、トイレは古めかしいですが、部屋はマトモで特に不満はありませんでした。
5時に起床→6時出船のつもりで就寝したのですがチェロさんが起きない・・・。行きの車中で「朝は起きるの苦手なんだよね。」とは言っていましたが、想定の範囲外です(笑)昨日は徹夜だったし疲れているのだと思い、ワタシは一足先に行動開始。身支度を整え、バッテリーを車に積み、スロープに係留してある船の様子を見て、昨晩の雨でたまったビルジを抜き、部屋に戻るとチェロさんはまだ夢の中。時間も6時を過ぎたので部屋の明かりとTVをつけ、チェロさんが目覚めるのを待つと、ほどなくしてチェロさん起床。寝過ごしたことにかなり焦ったようで、車に乗った時はスリッパのままでした(^^;)ん~、ワタシは全然気にしていないんですが。やっぱり普通に起こしてあげた方が良かったようです。
コンビニで本日の食料を調達し、荷物を積んだら即出船(^0^)/ワタシはどうしても東部承水路の最北にある三種川へ行きたかったので北へ向かいます。大潟橋から新生大橋まで10馬力のアルミで20分弱、新生大橋から三種川まで同じ位の距離があり、スロットルを握る左手も限界(^^;)なぜ三種川にこだわるのかというと、以前スカパーで村田基氏が爆釣していたからなんですねぇ。
ところが三種川の河口で座礁(T_T)馬場目川の河口も大きなサンドバーがありましたが、三種川の河口も負けず劣らずといったところ。底が泥で本当に助かりました、沈んだ流木なんかにエンジンがヒットしたら帰れなくなってました。とりあえずチェロさんにエレキを踏んでもらい脱出し、河口に点在する流木(昨日44cmを獲ったのと似ている)を撃つも水深が浅すぎてボトム丸見えでした(T_T)
水深40cmという激浅の河口をなんとかすり抜け三種川に侵入すると、アシ際に撃ったワタシのIKAにファーストバイト(^^)サイズは600gくらいでしたが、朝イチで釣れて良い感じ♪その後もIKA&テキサスでポツポツと釣れ、2日目にして楽園の片鱗を感じました。天気が曇りだったのも良かったのでしょう。
昼過ぎに三種川を出て、今度は浚渫をやろうというワタシの独断で浚渫探し。まぁ、浚渫は一杯あるんですが良さそうなのが分からない・・・。浚渫探しで時間を費やし、しまいにはチェロさん居眠り。そりゃ魚探見て操船してるのはワタシですから無理もありません、しかもワタシが選んだ場所ではバイトすら無い・・・。これはさすがに悪い事をしたと反省(後で止めましょうと言われました)、再びシャロー撃ちに切り替えます。しかし、昨日最大魚が出たカバーはもぬけの殻で小さいのが一本出ただけ。どうしようもなくなってイーストワンの周辺を撃つとサイズはともかくポツポツと釣れました。しかし、来る前に期待していた爆釣にはほど遠い・・・。その後イーストワン~大潟橋のリップラップ&アシを撃ち数本追加、写真の魚はそこで出ました。初めてビッグベイトで釣れたんで、かなりはしゃいでしまいましたね(^^;)数は二人共10本近く釣れたのではないかと思いますが、やはりサイズが上がらず。最終日は残存湖の流入河川に望みを託すことにしました。
日が沈む直前まで釣り出来るのはマイボートの特権ですな。ところが片づけをしているとスロープに戻ってくるボートの数が初日と比較になりません、新生大橋から上流では殆ど他のボートに遭遇しなかったので、これには驚き。一体みんなどこ行ってたの?って感じです。これは最終日のプレッシャー&バッティングが心配です・・・。
  1. 2005/09/28(水) 21:48:06|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

八郎潟1日目(9/22)

八郎潟1日目

連休を利用してチェロぞうさんと八郎潟に行ってきました。出発から初日終了までの模様です。
深夜12時に出発し、8時間かけて目的地に到着。お互い車中で仮眠をとりましたが1時間も寝れませんでした、遠征でテンションアップですかね。そのヘロヘロの体も八郎潟の湖面を見ると動き出す、これも釣りバカの成せる業か?大潟橋のたもとにある漁港で愛艇ブラックハンター号@初代&シープロ10を1時間程かけてセッティング完了!
漁港を出て大潟橋をくぐり、馬場目川に入ります。まずは八郎潟最大の流入河川(のはず)からスタート。二人してキャストを繰り返すも良い感触は得られず・・・。8月に来た時より水が減っているような気がすると言うと、チェロさんが「減水しているってネットに出てましたねぇ。」とポツリ。それでも遠征はまだ始まったばかりと気にせず移動。風が強くなってきていたので東部承水路に戻ることをすすめるとチェロさんも同意、残存湖は白波が立ってましたから当然でしょう。移動後、承水路のアシ、リップラップを撃つ。出船時は風だけだったのが雨も降り出し人間にはツラーイ時間。柱だけ残して朽ちた桟橋にスピナーベイトを通して魚には触れましたがエライ苦労した挙句の一本目、ここは楽園八郎潟なのに何故?
迷走した挙句辿りついたのは小さな水路の河口の沖に流木が引っ掛かっている”いかにも”な場所、これはカバメンでなくともチェックするでしょう。ワタシはキャストせず、チェロさんに釣ってもらうため操船に徹します。カバーのド真ん中にテキサスが吸い込まれた数秒後、チェロさんが思い切りフッキング!上がってきたのは44cmのナイスフィッシュ、これはワタシも嬉しかったですね(^^)チェロさんが釣った後はワタシもキャストしましたがテキサスの方が良かったです、ワタシのノーシンカーでは1本しか獲れませんでした。44cmの後はサイズが下がる一方・・・二人して5、6本抜いて(チェロさんはもっとバイトをとってたみたい)移動です。
初日は新生大橋までを釣り、二人で10本ちょっとで終わりました。数も出なかったんですが、釣れてくるサイズがイマイチ。8月は600gクラスで小さめだったのですが、今回はそれでマシなサイズでした。不満の残る初日ではありましたが、良いサイズも出たのがせめてもの救いでした。
  1. 2005/09/28(水) 09:00:00|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

SINZANKAI最終戦

賞品

更新が遅れまくりましたが、SINZANKAI最終戦でいただいた賞品です。SINZANKAI最終戦の模様はチームトキタHPのFishing Reportに掲載していただくつもりですので、興味がある(物好きな?)方はそちらを御覧下さい。9月26日現在、鋭意(?)執筆中です(^^;)
実は、ハイピッチャー、SRミニ、リアルベイト、ラット・ア・タットは八郎潟遠征で既に使っています。
良い感じだったのがハイピッチャー(チャートのスピナーベイト)です。ブレードの振動が手元まで伝わってきて使いやすく、ワタシは数投で好きになりました。SRミニはハイピッチャーと違って大人しい感じですが、それもまた良し。
リアルベイトは一番楽しいルアーですね(^^)八郎では2バイト1キャッチに終わりましたが、すっかりこのルアーのファンになってしまいました。コギスケさん&チェロさんに教わったメソッド(デッドスティッキング)が効きましたv(^^)有名なメソッドなんでしょうが、ワタシはよく知らないのです。彼らは印旛沼でかなり釣っているようです。
残念ながらラット・ア・タットはノーバイトでした。実はあんまり投げてません(-_-;)
SINZANKAIスタッフの皆さん今年もお疲れ様でした、来年も宜しくお願いします。(見てないと思うけど一応・・・)
  1. 2005/09/25(日) 22:27:31|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

BH号武装化計画

デッキ1

今日はまたもや寝坊してしまい、神斬プラ断念しました。最近は前日に呑んでしまうとダメです・・・。昨日は上司と面談(要はボーナスの査定です)して、その後居酒屋へ。長々と仕事の話をしていたらアルコール摂取量も比例して増加(T_T)
今日は八郎潟遠征の準備としてリヤのデッキを作ってみました。コンパネを切ってカーペット張っただけなんですが、貧乏人のワタシには電動工具はドリルだけなんで、サイズを確認しつつノコギリでギコギコ。オール人力のため3時間かかってしまいました。で、上の写真がそれです。バサーで成田紀明プロ(今はプロじゃないけど)が作ってたデッキのパクリで、見る人が見ればバレバレですかね(^^;)
デッキ2

これでフロントとリヤデッキを装着した状態です。
デッキ3

これでフルフラットです。ただ、エンジンで移動する時は座りづらいという唯一の弱点があるんです・・・。八郎潟はフロント&リヤでいきたいですが、そこはチェロさんと相談かな。
天気予報を見ていると秋田の最高気温も25度前後に下がってきたんで人間には釣りやすくなってきたでしょう。魚探も借りれたし、あとは情報収集ですなv(^^)

さて、と。
神斬どうしよう・・・。
  1. 2005/09/17(土) 16:37:35|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

借りちゃいました!

TF2

上の写真はTF2(トライファインダー2)、イーグルの魚探です。ワタシの師匠である団長さんの持ち物なのですが、八郎潟遠征第2弾に向けてレンタルしましたv(^^)団長さんから譲り受けたブラックハンター号はリヤの魚探が無く、遠征に向けての課題だったのです。まずは使い方を学習しなくては(^^;)団長さん曰く、「まあ、機能的にはオモチャみたいなモンだけどね~。」らしいですが、それはLCX-15MTと比べてのこと。魚探を使えていないワタシには難題です。ゆくゆくはブラックハンター号にGPS魚探を搭載し、利根川を満喫するのだ!というのが目標なんですがね、まだまだ遠い道のりです。ただ、遠征に向けての活性は上がってきました。よぉ~し!!
  1. 2005/09/13(火) 22:05:05|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

終わりました

今年のチャプターも終了しました。今日は本湖周りをジクジクやって1370gの15位、年間は28位・・・。上位は小櫃川上流、猪の川から出たんで、かなり外れたパターンを追っかけていたようです。本湖はガラガラでしたし・・・。土曜日に釣りをしていれば違った結果になっていたのかもしれませんが、これで良かったのでしょう。何を言おうが全て言い訳です。今回は自分に出せるMAXだったと変にサッパリとした感じです。この結果も根こそぎさん&コギスケさん情報に助けられたお陰です、お二人には感謝しなければ。
トキタ出船のH君は1戦欠場にも関わらず年間20位以内、実力の差ですね。ワタシも来年はもう少し良い結果が出せるよう練習していきます。
そのH君に湖畔亭に寄ろうと誘われたのを断りましたが、結果的には正解でした。かなりヘロヘロ状態で帰宅し、日記を更新してます(^^;)残暑厳しく、釣果も厳しく、とっても疲れました。
  1. 2005/09/13(火) 21:49:40|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

近視のボヤキ

メガネ2

ワタシは目が悪いです。普段は眼鏡をかけてますが、釣りを含めスポーツをする時は使い捨てコンタクトレンズを使ってます。眼鏡はズレるし雨が降ると視界が悪くなる、度入りの偏光サングラスは高くて買い替えが辛い、仕事はコンタクトより眼鏡の方が目が疲れない、などが理由です。最近は愛用の眼鏡を壊してしまったので作りなおしたのですが、金額は5万円を超えました・・・。それだけで近視って損だなぁ、と感じますねぇ。
で、今欲しいものはローライト用の偏光サングラス。別にサイトフィッシングが得意なわけじゃなく、むしろドヘタです。だからこそ、っていうんですかねぇ、道具に頼りたくなるこの気持ち。心当たりがある人がいるかも(^^;)別に買ったからっていって釣れるようになるワケじゃないんですが、単なる物欲ですかね。
今は技術が進み、需要も増えたのか視力矯正手術が30万円くらいで施せるみたいです。一番の夢はやはり視力回復!これですよ。ホント、目が良い人には憧れちゃいます。

画像は収まりが悪いと書きましたが、携帯で画像を回転できたんで直しました。
  1. 2005/09/09(金) 01:57:51|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

坂東太郎

利根ブラック

で、釣りの話です。野球で疲れた体に鞭打って利根川に行ってきました。別に鞭打つ必要は無いのですが、八郎遠征前の試運転がしたかったんです。そして釣りも何故か八郎仕様。テキサス縛りを解いてハードベイト、テキサス、ノーシンカーで釣りをしてみました。なんと、殆どテキサスを投げずにハード×2、ノーシンカー×2の4本でした。
朝は7時前に将監川のスロープより出船、ちと遅めのスタート。まずは宣言通り利根川へ。将監川の流れが上流へ向かって流れていたので”上げ”と思いつつ移動すると利根も上流へ流れてました。実は振動子を付けるのを忘れてしまい、いつも通りに目に見える物を撃つ釣りに(^^;)曇っていたので乱杭、ブッシュ、テトラをバズベイトとクランクベイトで流していきました。やはり利根川は広いんで気になったところにテキサスとノーシンカーを撃つ程度に抑えました。移動とキャストを繰り返し、2時間やってもアタリ無し・・・。追い討ちをかけるようにスコールのような激しい雨が降り出し、一気にズブ濡れ(T_T)レインウェアもゴアシューズも持ってきてはいたのですが面倒くさがって車に置き去り、何をやっているのやら。戻ってもズブ濡れは変わらないので釣り続けているとバズにBLACK!サイズは400gくらいでした。雨で活性上がったのか他にバイトが1回ありました。バイトが出た周辺にノーシンカーをズル引いて同サイズ追加。そのままバズ引き倒し、下流へ。しばらくするとバイトが!しかし乗らず、ノーシンカー投入で写真の魚が獲れました。ジャスト40cmのキロフィッシュでしたv(^^)これでバズと心中モードに突入しましたが、その後はバイトすら無くなりました。
ブラックハンター号

気が付くと流れは”下げ”に変わり、風が出てきたんで長門川~将監川に戻りバズ&ノーシンカーで釣りましたが将監川でバズに2バイト1フィッシュ、400gがきただけで終わりました(^^;)キロが獲れたところまでは良かったんですが・・・。
来週はホームへ戻ってチャプターに備えます。
  1. 2005/09/04(日) 22:07:51|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ついに

甥

写真はワタシの2つ下の妹(長女)の長男でワタシにとっては甥になります、って長っ!要はワタシは叔父さんになりました、ということです。釣りには関係ありませんが・・・。
  1. 2005/09/04(日) 21:30:18|
  2. 生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久々にブラックハンター号

今日は残暑にも関わらず草野球をやったんで疲れました。自分の体力が落ちているのを感じつつ、高校球児ってのはスゴイもんだと感心してしまいます。
さて、そんな疲れた体にムチを打って明日は利根川へ行ってきます。出船するのは以前にも船を出した将監川なんですが、可能な限り利根川に浮いてみようと思います。はてさて、どうなることやら。
  1. 2005/09/03(土) 22:34:34|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スモ

08 | 2005/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。