FC2ブログ

スモの泣き言

懐古主義

古いよ

釣りネタも無いので、音楽ネタをもう一つ。

自分の持ってるCDのうち、『最近あまり聴いてない昔の名盤』を引っ張り出してきました。思えばi-PODに入れてないものばかりで、今日から聴き直してみようかと思います。

以前、ピチカート・ファイヴをやっていた頃の小西康陽が「音楽とは消費されるものである。」と言ってました。賛否両論あるでしょうが、ワタシはこれに頷いてしまう人です。やっぱり何回も繰り返し聴けません、普通は。
が、しかし。が、しかしですよ。世に言う名曲、名盤というのは何回も味わえてしまう希少な音楽なのです。確かに最初に聴いた時の新鮮さやインパクトは無くなっていますが、ふと聴きたくなったり、ラジオやBGMで久しぶりに耳にすると「あぁ、やっぱり良いなぁ。」と思ってしまう。稀に生まれるそういう音楽こそ名曲。写真のCDにはワタシにとっての名曲が少なくとも1曲以上入っているCDばかりです。

ワタシはLedZeppelinの『Black Dog』という曲が大好きなのですが、この曲が評価されたのを見たことは・・・無いですな・・・。勿論、『Rock And Roll』や『Immigrant Song』といった有名どころも好きですが、同じくらい『Black Dog』が好きです。名曲も人それぞれらしいです。
  1. 2007/02/25(日) 13:04:30|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<何の意味が・・・ | ホーム | 直流/交流>>

コメント

う~ん

消費かぁ。消費してすぐになくなってしまうものと長~く心に残るものがあるよね。いまだにツェッペリンやパープルやビートルズは聴きますよ(^O^)/
ちなみにツェッペリンの曲は「RAMBLE ON」が、パープルはやはり「highway star」かな。
  1. 2007/02/26(月) 00:38:37 |
  2. URL |
  3. ヒッカク #-
  4. [ 編集]

それが普通

抵抗あると思うんですよ。音楽を消費という言葉を結びつけてしまうことは。でも、クソゲーと同じで、駄曲は何回も(下手したら1回も)聴けませんから。名曲も、最初に出会ったインパクトってのは徐々に薄れちゃうものだと思うんですよ。だから、消費されるという言葉にはつい納得してしまいます。勿論、ワタシも最初は「コイツ何言ってんだ?」って思いました。
でも、何回も聴ける曲、楽しめる曲は消費を超越した存在なんだと思ってのことでもあります。まぁ、受け入れてくれというワケじゃないんですけどね。私見です、あくまで私見。
  1. 2007/02/26(月) 01:05:07 |
  2. URL |
  3. スモ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://smoky.blog17.fc2.com/tb.php/270-2f1deac7

スモ

01 | 2020/02 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search